アンダーグラウンドより

「もっと早くに知れていれば・・」「これはぜひ使ってほしい!」ってことものを発信中。個人ブログです

MENU

【禁煙1ヶ月目】まだまだ全然辛いけどとりあえず山場は乗り越えた

禁煙1ヶ月目の報告です。

前回の報告はこちら↓

 

www.underground-mogura.com

 

この記事を書いてからも、とりあえず続いてはいます(笑)

というわけで、1ヶ月継続してみて気づいたことや心境の変化などをこれから綴っていきましょう。

 

1ヶ月間で1番辛かった時期は?

1か月間で1番辛かったのはやはり、禁断症状が出ると言われている最初の3日間ですね。次点で4週目。

 

思い返してみると最初の3日間はマジで地獄でした。何もせずにいると耐えられそうになかったんで、ずっと飴とかガムを口に入れてた。

そうやって誤魔化して何とか乗り切ったって感じです。

そして次に辛かったのが4週目。

3日目以降は割と落ち着いてたんですが、4週目になって急に吸いたい欲が再燃してきました。

ただ、毎月決して馬鹿にならないタバコ代のこと、そして生涯喫煙者が払うとされているタバコ代の総額のことを考えると自然と我慢できます。

私が禁煙している目的は1にも2にも節約のためなので。

 

正直ずっと辛かったですし、ふとした瞬間に吸いたくなる強烈な欲求には頭を悩まされたものの、兎にも角にも1か月は何とか乗り越えました。

ちなみに、ふとした瞬間ベスト3は、

1.睡眠不足時

2.食後

3.起床時

です。

 

何はともあれ達成した今の自分を褒めてやりたい。

 

1ヶ月継続できたコツは?

参考までに、これから禁煙される方のために継続のコツをお伝えしましょう。

 

大切なのは強い目的意識

「まだ1ヶ月しか禁煙していない癖に偉そうに言うな」って話ではありますが、それでもとりあえず1か月間続いたのは強い目的意識が自分の中にあったからだと自己分析してます。

そもそも何の目的もなく禁煙する人なんていないように、禁煙には必ず目的が存在します。

健康のため、金銭のため、家族のため...etc

 

ぶっちゃけ目的は何だっていいんですが、ただその目的に対する想いが強ければ強いほど、禁煙は上手いくのかななんて思ってます。

これは禁煙に限った話ではなくて、あらゆる目標達成に通じる成功法則です。

自分の中でなぜそれをやっているのかが明確かつ強烈に意識出来てこそ、誘惑に負けずに長く継続できると思うのです。

禁煙を1か月してみて気付いたのはそんな原理原則ですね。

 

こんなこと書いといて失敗したら目も当てられないくらいダサいけど...(笑)

 

成功の為には手段を選ばない

ちょっと大げさですけど、禁煙を成功させるためには手段を選んでいる余裕が自分にはありませんでした。それくらいタバコに依存していたから。

なので、最低限吸わなくても精神的に安定するまでは、禁煙グッズをバカみたいに買い込みましたし、周囲の人にも禁煙中であることを流布しました。

とにかく後戻りできない状況を作り出そうとしたわけですね。

 

その結果とりあえず1か月は達成できたわけですが、その代償として禁煙グッズにはかなりお金を取られてしまいました(なんだかんだ2~3万くらい使ってた)。

ぶっちゃけタバコ代の方が安いくらいです。

 

ただそれをしてでも禁煙をするなら早い方がいいに決まってますし、長い目で見て得すればそれでいいやって考えもあります。

 

とにかく私と同様、タバコに対する依存度が高い人は使える手段や策はバンバン利用すべきです。

中途半端にやって結局諦めてしまったら色々と勿体ないですし、禁煙は手段を選んでいられるほど簡単ではありません。

 

3ヶ月目に向けての意気込み

1か月達成できたということで、続いての目標は必然的に3か月。

正直2か月あるのかと想像するとビビる^^;

 

ただもし3か月達成出来たのなら「ほぼ完ぺきに禁煙成功したよ」って言ってしまっていいくらい、タバコに対する依存度がなくなっているような気はします。

吸いたい欲求は1か月経った今でも依然としてありますけど、3か月なら大丈夫だろうというなんとなくの予感。それがある。

とにかく3か月目指してぼちぼちやっていきましょう。

てことで、必然的に次回の禁煙報告は3か月目となります。

 

ちなみに成功した暁には、もぐらのほしいものリストから何か贈ってくださると最高に嬉しいです。

もちろん1か月達成記念で贈ってくれてもOKですよ?w

てことで以上。