アンダーグラウンドより

「もっと早くに知れていれば・・」「これはぜひ使ってほしい!」ってことものを発信中。個人ブログです

MENU

【禁煙3日目】早くも禁断症状が・・・嗚呼、吸いてぇ

もぐらです。

前々から禁煙したいなぁと考えていた私ですが、惰性に次ぐ惰性でつい先延ばしにしていました。

が、ここにきて禁煙を決意しました。

きっかけは元号改変。タイミング的には最高ですよね。

しかも新しい元号は「令和」という如何にもゼロから何かをスタートさせるにはピッタリの名前であり、ならここしかないだろうってことで、新元号になったと同時に禁煙してます。

経過日数も数えやすいし。

そして開始してから3日が経過しましたけど、正直辛い。

というわけで今回は禁煙生活3日目経過の報告です。

 

禁煙した理由

禁煙した理由は単純で、お金がもったいなかったから。これ以外にありはしません。

だって私の場合だと年間で10万円くらいかかってましたからね。タバコ代。

10万あれば、下手すればアジアくらいなら旅行出来ますし、毎月積み立てて投資することもできる金額です。

それだけの対価を支払っているにも関わらず得られるものと言えば、、、煙のみ。

うん、どう考えても等価交換になっていない。

 

てわけなんでなんか急にバカバカしくなって禁煙しようと思いました。

とは言え、現役の喫煙者をバカにしているわけではありません。というか3日禁煙したくらいじゃ喫煙者と何ら変わりませんもんね(笑)

 

でもタバコの諸々のデメリットや価値を考えれば、早くにやめた方がお得なことは確か。

詳しいことはこちらにまとめております。

 

www.underground-mogura.com

 

よく考えずに吸い始めたタバコは、よく考えれば吸わないに越したことはなかった。

まぁそんな当たり前のことに気づいてやめようと決心したのが、ちょうど令和だったということです。

 

禁煙生活にあたっての戦略

私はそこそこなヘビースモーカーであり、ニコチンに大量汚染されていていて、なおかつ意志がクッソ弱いので、禁煙するにあたっての戦略は必要不可欠でした。

さすがに無策じゃ乗り切れそうにないし、前にそれで1回失敗しているのです。

そこで私が用いた戦略は以下の通り。

 

辞めれない状況を作り出した

 

戦略って言っても気を付けたのはこれだけ。

いかに辞めないかをとことん考えました。

その結果、周囲に禁煙していることを宣言すること、ガムや飴、禁煙グッズを先に買い込むこと、タバコグッズを処分すること、この3つを思いつき実践しましたね。

ちなみにこの3つを戦術という。

 

周囲に宣言したのは一貫性の法則が働くのを狙ってのこと。

人は1度自分の立場を表明すると(この場合だと「禁煙します 」という発言)、それに合った行動をするように勝手に補正がかかります。

これを一貫性の法則と言い、周囲に禁煙したことを宣言することでその法則を利用できます。

これが知っててもなかなか強力に働いてくれる心理なので使わない手はないと思い、職場の人や友人に宣言しました。

そのおかげで辞めづらさが半端じゃないです。少なくとも職場ではもう吸えない(笑)

ちなみに、こうしてブログに書くのもそれ狙いなところがある。

 

2つ目は月にかかっていたタバコ代分のガムや飴、禁煙グッズをあらかじめ買っておくという戦術。

これは無駄使いが大嫌いな私には効果てきめんでして、少なくとも向こう1か月はタバコを買うことはないです。

なぜなら、月にタバコに使ってよかった代金をすでに禁煙グッズ等に使ってしまったから。

それでもタバコを買ってしまうとさらに余計に出費が嵩みますよね。それが嫌なので、先手を打ちました。

あまり理解されないかもしれませんが、とにかくこれは自分の性格に沿った戦術です。

 

3つ目はライターや灰皿などの喫煙グッズを処分し、物理的にタバコを吸いづらくするという戦術。

単純な作戦ではあるものの、喫煙グッズを処分すると「ああ俺ってもう喫煙者じゃないんだな」という心境になるので、少しは効果があるんじゃないかとやってて思います。

 

以上の3つの戦術を駆使し、何とか自分をだましながら禁煙に取り組んでいるわけですね。

にしても辛いのは間違いない。

 

3日目の変化や所感

「まだ3日目のクセに」とか思われるかもしれませんが、意外にこの時点でも禁煙したことで起きる変化や感じることもあるんですね。

その辺についても一応書いておきましょう。

 

3日目は地獄の苦しみだった・・・

3の付く期間は鬼門と言われるのはあながち嘘じゃないみたいで、1日目、2日目とは比べものにならないくらい3日目がめちゃくちゃ辛かった。

ニコチンが完全に体から抜けるのが3日目だったと思うので、その禁断症状のせいかもしれません。

そしてこの3日目をどうやって乗り切るかが禁煙をする上で1つの問題になるでしょう。

 

とりあえず休日にやるのはキツイと思います。時間があり過ぎてタバコのことばかり考えてしまう。

だから仕事日に禁煙3日目をもってくるとだいぶマシになると思います。

 

とにかく私の場合も3日目はめちゃくちゃ辛かったですね。

これがずっと続いたら多分挫折する。

 

口の中に何か入れてないと耐えられない

落ち着かないのでずっと口に何か入れてます。

その中でいうと、やっぱりガムが1番効果的。続いて飴も寂しさを紛らわせてくれます。

逆にグミは駄目ですね。すぐなくなるのであんま有効性がない。

 

ちなみに禁煙グッズも試してますが、これは効果云々って言うより精神的に助けられている気がします。「最悪、禁煙グッズを使っとけば大丈夫だろ」みたいな。

 

今はまだこれらの商品に頼っていますが、行く行くは何も口に入れてなくても大丈夫なように持っていきたいです。

ただ今は消費量が半端じゃない。下手すればタバコ代より1日に消費しているかも(笑)

 

まぁ長い目で見ていくしかないな。

 

集中できない

これは切実な問題。

ニコチンが切れて常にイライラ状態。

仕事も文章を書くのも集中してできません。

とりあえず経過を見守りつつ、今はとにかく我慢あるのみ。

 

 

そんな感じで3日目の報告は以上。

今回の内容がこれから禁煙する人、禁煙して日が浅い人の役に立てれば幸いです。

次の報告は1か月後を予定しています。

ではまた(^^)/