アンダーグラウンドより

「もっと早くに知れていれば・・」「これはぜひ使ってほしい!」ってことものを発信中。個人ブログです

MENU

楽天ポイントを賢く貯める方法は?ザクザク貯める3つの極意を伝授!

f:id:under-mogura:20190501060739p:plain


ポイント還元率が異様に高いことで有名な楽天。

節約好きな人やポイントをお得に貯めたい人には、使い勝手のいいサービスとして定評があります。

しかし1つだけ難点があって、それはポイントの獲得方法がめちゃくちゃ複雑だってこと。

実施しているキャンペーンや対象サービスが多過ぎて、結果的に分かりづらくなっているような気がします。

そのため、普段あまり楽天を利用しないビギナーの方は「イマイチ使いづらいサービスだな」と感じていらっしゃるかもしれません。

 

そこで今回は楽天愛用者(利用歴5年くらい)である筆者が、初心者でも賢く楽天ポイントを貯めれる3つの極意をお伝えしていきます。

これを機に楽天ポイントをザクザク獲得しちゃいましょう!

 

楽天ポイントって?

まずは楽天ポイントについて簡単におさらいしておきましょう。

 

ポイントには2種類ある

楽天ポイント(正式名称は楽天スーパーポイント)には、通常ポイント期間限定ポイントの2種類があります。

 

その違いは有効期限の長さ。

通常ポイントの有効期限は1年間なのに対し、期間限定ポイントは1か月間など比較的短期間で期限が切れます。

 

ただし、通常ポイントは有効期限内に新しくポイントを獲得すれば、有効期限もそれに伴って更新される仕様です。

詳しくは下記の図を。

ã楽天ãã¤ã³ã æå¹æéãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

例えば今年の1月にポイントを獲得して来年の1月までにポイントを利用しなければポイントは失効されますが、同年の12月までにポイントを獲得すれば、期限はさらに1年間更新されることになりますね。

なので極端なことを言ってしまえば、楽天で1年に1回以上買い物をする人であればポイントは永遠になくなりはしないと言えるでしょう。

 

1回の買い物で使えるポイントは?

1回の買い物で使える楽天ポイントは30,000ポイントまでですが、ダイヤモンドランク会員なら50,000ポイントまで利用可能です。

 

利用時は1ポイント単位で自由に使えます。

例えば、「請求が1,003円で端数が気持ち悪いから3ポイントだけ利用する」みたいな使い方ももちろんOK。

これは地味にありがたい仕組みですよね。

 

楽天ポイントを賢く貯める3つの極意

楽天ポイントを貯めるには以下の3つが主流であり、最も効率がいい方法です。

それではその3つの方法について詳しく見ていきましょう。

 

1.キャンペーンを受け取る

1番簡単にポイントを獲得する方法がこれ。

楽天はよくキャンペーンを実施していて、キャンペーンから受け取れるポイントが多いのが特徴です。

そのため、色んなキャンペーンにエントリーすることで、簡単にポイントを獲得することが出来ます。

以下からは代表的なキャンペーンをいくつか紹介します。

 

※2019年5月時点でのキャンペーン情報

 

楽天カード新規入会&利用

楽天ã«ã¼ãæ°è¦å¥ä¼ï¼å©ç¨ã§ãã¤ã³ããã¬ã¼ã³ãï¼

楽天が常時実施しているキャンペーン。

街頭に巨大広告を打ち出していたりCMを流していたりするので、見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

キャンペーン内容はそのまんまで、新しく楽天のクレジットカードを作って利用すれば5000P貰える仕様。

注意点としては、入会と利用でポイント獲得が別だということ。

その内訳は、入会したら2000P利用したら3000Pという具合です。

 

ただし、利用ポイントには獲得期限が設けられています。

カード申し込み日の翌月末までに楽天カードを利用することで3000ポイントが貰えますが、それまでにカードを利用しなければ特典を受け取ることは出来ません。

その点はお気を付けください。

 

このキャンペーンはクレジットカードを作るだけでOKなので、おすすめ度はかなり高いです。

維持費が一切かからないカードを作って1回使うだけで高額なポイントが貰えますからね。

 

それに楽天カードは使い勝手がいいカードですから作っておいて損はないと思いますよ。

詳しいことは下記記事で。

 

www.underground-mogura.com

 

 

アンケートに答える

æ°è¦ã§ã¢ã³ã±ã¼ãã¢ãã¿ã¼ã«ç»é²ããç»é²1ã¶æå¾ã®ãã¼ãã¹ã¢ã³ã±ã¼ãã«åç­ããã ãã§ããããªã200ãã¤ã³ããã¬ã¼ã³ã!

こちらはアンケートに答えるとポイントが貰えるキャンペーンです。

アンケートサイトに登録して実際にアンケートに答えることでポイントをゲットできます。

 

ポイント獲得率はぶっちゃけ低いですが、空いた時間などに気軽に出来るのは嬉しいところ。

言うなればプチバイトみたいなものですかね。

 

楽天でんきお申込み

ãç³è¾¼ã¿ã§2,000ãã¤ã³ããã¬ã¼ã³ãï¼

楽天でんきに申しむことで、ポイントが貰えるキャンペーンです。

楽天でんきとは、名前の通り楽天が提供する電力サービスのこと。

主な特徴としては大手電力会社とは違い、基本料金が一切かからないことが挙げられます。

申し込みもネットだけで完結するので楽ちん。

 

それに加えポイントが2000円分貰えるので、気になった方は1度検討してみるといいでしょう。

 

楽天証券

楽天ã¹ã¼ãã¼ãã¤ã³ãã§æè³ãã¯ããããï¼

楽天証券に口座を開設することで楽天証券ポイント(楽天ポイントとは別のものですが、交換可)が100P貰えます。

 

貰えるポイントは少額ですが、所有しているポイントを使って投資を行うことも出来ますので、ポイントの使い道として活用するのもアリかなと個人的には思ってます。

 

楽天買取サービスを利用

これは初めて楽天買取サービスを利用する人限定で、不用品を30,000円以上売ることで2000P貰えるキャンペーン。

ただ貰えるハードルがかなり高く、人を選ぶキャンペーンです。

個人的にはあまりおすすめしません。

 

ちょうど家の中の不用品を売りたかったって人は試しに利用してみるといいかも。

 

楽天ラッキーくじ

くじを引いて当たれば最大1000P貰えます。

遊び的な意味合いが強いサービスなので、暇な時に運試しとしてやってみるといいかなと。

 

まだまだあるキャンペーン

今回紹介するキャンペーンは以上ですが、楽天では上記に加え、まだまだお得なキャンペーンを多数実施中です。

ほぼ毎日のようにキャンペーンが打ち出されていますので、ポイントをゲットしたい人は要チェック。

 

2.ポイント還元率を上げる(SPU)

ポイント還元率を上げることも、ポイントを稼ぐ観点から見れば有効。

還元率が上がれば単純に獲得できるポイントが増えますからね。

ちなみに、ポイント還元率を上げることを楽天ではSPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼びます。

では、実際にそのSPUを見ていきましょう。

 

楽天カードを利用して楽天市場で買い物をする/+2倍

楽天プレミアム・ゴールドカードを利用して楽天市場で買い物をする/+2倍

楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし/+1倍

楽天市場アプリでのお買い物/+1倍

楽天証券にて月1回500円以上のポイント投資を行う/+1倍

楽天モバイルにて通話SIMを利用する/+2倍

楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecialに加入・契約更新/+1倍

楽天ブランドアベニューにて月1回以上お買い物/+1倍

楽天ブックスにて月1回1注文1,000円以上お買い物/+0.5倍

楽天Koboにて電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物/0.5倍

楽天トラベル対象サービス・対象期間のご利用/+1倍

楽天ビューティにて月1回1,500円以上ご利用/+1倍

 

これらSPUの条件をすべて満たすと、ポイント倍率が最大値である15倍に達します。

サービス内容を見てみるとさすがに15倍に持っていくのは至難の業というか、ちょっと無理ゲーっぽい感じもしますが(笑)、5倍とかなら割と到達できるレベル。

人によっては10倍を狙ってみるのもいいかもしれませんね。

100円払って10円返ってくるって、単純に消費税分くらい安くなるんでめちゃくちゃお得です。

 

ただそうは言ったものの、ここは還元率を上げるために無理をしてサービスを利用するのではなく、使えそうなものがあれば使うくらいでちょうどいいと思います。

使わないサービスに登録するのはもったいないなので。

ぜひ皆さんも出来る範囲でSPUを上げてみてください。

 

※ちなみに、この倍率が適用されるのは楽天市場においてのみ。店舗では反映されませんのでご注意を。

 

3.キャッシュレスに切り替える

最後はキャッシュレスに切り替えるというやり方。

支払い方法を現金からクレジットカード(楽天カード)に変えることで、楽天ポイントを日常的に貯めていくことが可能です。

基本的に楽天カードはポイントが最低1%は付くので、例えば年間の支払いが100万円だった人の場合、最低でも1万円がポイントとして返ってきます。

普段の買い物から公共料金まで。

それらの支払いを楽天カードで済ませれば、トータルで見た時にかなりのポイントが貯まっていることでしょう。

 

そしてキャッシュレス化にはまだまだメリットがたくさんあります。

楽天ポイントというより完全にキャッシュレスの話になってしまいますが、メリットは以下の通り。

 

お金の流れが見える化するので管理がしやすくなる

銀行の引き落とし手数料がかからない

レジでの支払いがスムーズになる

 

キャッシュレスにはこれらのメリットがあって色々便利。

管理人も最近は楽天カードでばかり支払いをしていますけど、控えめに言って消費活動がかなり楽になりました。

おまけに楽天ポイントが簡単に貯まるので、おすすめです(^^)/

 

私がキャッシュレスに切り替えた理由は以下で詳しく語っています。

 

www.underground-mogura.com

 

 

ポイントの使い道は?

基本的に上記3つの方法をうまく使っていけば、ポイントはどんどん貯まっていくはず。

たぶん10,000ポイントくらいならすぐ行くんじゃないかなぁ。

過去に楽天で10,000ポイント貯めた人の数は約1600万人ほどいるというデータもあるくらいですから、この程度ならだれでも割と簡単に貯められると思いますよ。

 

ただそうなれば、「貯まったポイントはどこで使うのがいいの?」と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ここからは実際に楽天ポイントが使えるお店などについて紹介していきましょう。

 

楽天市場

楽天ポイントの使い道としては、基本的には楽天市場ということになるでしょうね。

 

「え~、楽天市場がメインなの?あんま使ったことないから微妙だなぁ・・・」って思われる方もいるかもしれませんが、

 

楽天市場は色んなお店が出店していて単純に便利ですし、そこでさらにポイントがお得に貰えたりするので、何だかんだここで使う人が多いのではないかと思います。

もちろん実店舗で使うことも可能ですけど、より汎用性が高いのは間違いなく楽天市場。

 

家具家電・おもちゃ・ゲーム・日用品・ガジェット・食品・書籍・ファッション...etc

 

楽天市場には色んな商品が置かれていますので、ポイントの使い道で困ることはまずないでしょう。

 

実店舗でも使える

どうしても楽天市場が嫌だという人は、その他のお店で楽天ポイントを使うことも出来ます。

対象店舗はかなり多く、ざっと数えただけでも300店舗は余裕で越えていました。

代表的なところで言えば、

 

・マクドナルド・すき家・ココス・コーナン・デイリーヤマザキ・フジ・ウォンツ・レディ・ビックカメラ・湘南美容クリニック・コスモ石油・出光・伊藤忠エネクス

 

などなど。

ポイントの使い道に困った人は実店舗で利用するのもアリです。

 

「ポイント貰いの銭失い」には気を付けよう

ここまで見てきた上で1つだけ忠告しておくと、ポイントを貰いたいがために不要なサービスやキャンペーンに登録することはおすすめしません。

たとえ使わないサービスに登録してポイントが貰えたとしても、結局サービス利用料を取られたら、トータルしてお得とは言えないですよね。

また、キャンペーンにしても、ハードルが高いものは基本的にエントリーしなくて大丈夫です。

本当に必要なサービス・キャンペーンかつ、エントリーしても負担のかからないもの、この条件に絞ればポイント貰いの銭失いにはならないと思います。

 

まとめ

以上が楽天ポイントを賢く貯める3つの極意でした。

最後におさらいしておくと、楽天ポイントを貯める3つの極意とは、

 

キャンペーンを受け取る

SPUを上げる

キャッシュレスに切り替える

 

です。

もちろん全てを実践する必要はありませんし、ポイントにばかり気を取られてしまうのは本末転倒なので、出来る範囲でポイント獲得を目指していくといいでしょう。

今回の内容を参考に、ぜひ楽天ポイントをザクザク貯めてみてください!

以上。