アンダーグラウンドより

書評・ランキング・オピニオンなど幅広く発信している何でもブログ。だったけど完全なる雑記ブログになりました。

MENU

プログラミングを習得しようと思ったけど、どの言語にすればいいか迷う・・・

 

どうも、もぐらです。

 

最近プログラミングを習得したいなと思って色々調べているんですけど、厄介というか、言語が多すぎるので正直どれにしようか悩んでいます。

 

とりあえず現段階ではJavaとJavascriptの違いが全く分からない程度には何にも知りません。何かサササッと調べた感じだと、全くの別物らしいですけどね。まったくもってややこしいw

 

まぁというわけで今回はその辺の話をさせて下さい。

 

プログラミングを勉強しようと思った理由

 

僕は組織人として生きていくのが嫌で(批判的な意味合いはないです。むしろ出来ないので尊敬してます。マジです)、フリーランスとして生きていくことを決めているのですが、そうなれば何かしらの武器が欲しくなるんですよね。

 

会社員のように保証がない分、何かしら手に職を付けて安定したくなる。あと、フリーランサーということで、個人としての価値を高めていけばそれだけ収入や価値そのものに直結する。

 

そういった理由から職人的なスキルを身につけたいなと思いました。

 

そしてそこで目を付けたのがプログラミングというスキル。単純にプログラミングとかプログラマーは将来的にも需要がありそうだし、AI化が進んでも生き残れそうな職業だしで、今から習得してもまだまだ十分使えるんじゃないかなと考えました。

 

そんな感じで僕はプログラミングを習得しようと目下企んでいるわけです。

 

言語選びに迷う

 

で、そうなれば後はガンガン勉強すればいいだけの話なんですけど、問題なのがプログラミングはプログラミングでも言語が細分化しててどれを選べばいいのか迷ってしまうということ。ぶっちゃけ「習得してやる!」と思い立った時点ではそれすら知らずにやろうとしてたんで、言語が分かれているのを知ったときはプチパニックでした。。

 

結果、どれにしようかめっちゃ悩んでいるという・・・(汗)

 

もし仮にここで必要ない(自分にとって)言語を間違って選択してしまったら、習得するまでにかかった時間が全て無駄になってしまいますからね。

 

だからとりあえず汎用性が高そうかつ、プラットフォームを作れそうな言語にしようかななんて思案中。汎用性があれば最悪食い扶持的に何とかなりそうですし、他の言語を学ぶときに応用が利きそうだし。

 

で、もう1個のプラットフォームが作れそうってのは単純に自分でブログ書いている中でそっち方面に興味が湧いてきたから。

 

ワードプレスのテーマも作ってみたいし、文章を書く場所も作ってみたくなった。ブログを書いているうちにそういう欲が出てきたんですよね。それを考えると、プラットフォームを作れたらいいよなぁと。

 

ただ、どのみち今の段階ではただの絵に描いた餅状態ですけどw

 

最終的にやりたいことに焦点を当てると言語を選びやすいのかも

 

いままでの流れを踏まえて思ったのは、自分の中で明確な目標があった方が言語が選びやすくなるということですかね。

 

この辺は外国語の習得に通じる部分だと思います。例えば、とりあえずカッコよさげだから大学の授業でフランス語を選択して習得し実際に社会に出たとしても、フランスと何ら関係ない仕事に就けば、せっかく習得したフランス語も宝の持ち腐れ。

 

そうじゃなくて、フランスで料理の修行をしたい!とかフランスで通訳の仕事がしたい!みたいな目標ありきで逆算した方が良さげだろうなって。

 

何もやっていないんで想像の話ですが、とりあえずプログラミングは面白そうなんで隙間時間とか空いた時間を活用して習得していくつもりです。

 

しばらくは言語選びに時間をかける予定なので、もし「この言語はいいよ」みたいなのがあれば教えてもらえるとすごくありがたいです。

 

とりあえずそんな感じっす。