アンダーグラウンドより

書評・ランキング・オピニオンなど幅広く発信している何でもブログ。

MENU

仮想通貨はもう1度盛り返すと思ってるんだけどそもそも投資するお金がない

 

どうも、もぐらです。

 

このタイミングで仮想通貨について語るってちょっとあれな気もしますが、まぁ雑記ブログなので個人的に思っていることを書いてみます。

 

※あくまでも素人に毛の生えた人間の個人的な感想だということはご理解いただきたい。今から語られることに根拠という根拠はないですし。信じるも信じないもあなた次第ってやつ。

 

現在仮想通貨は下火

 

一般的に見たら今仮想通貨って完全に下火状態だと思います。理由は、皆が大好きだったコインチェックという仮想通貨の取引所で扱われていたネムというコインがハッカー(詳細は不明)に抜き取られてしまったから。

 

それにより、「やっぱ仮想通貨って危険じゃん」と感じる人が増えて仮想通貨自体の信頼性が地の底に落ちるくらいには落ちている。今仮想通貨に投資しようと考えている一般人はかなり少ないと思います。投資家がどう考えているかは分からないですけどね。

 

でも、今回の件もマウントゴックスの時と同じで、仮想通貨の仕組み自体に問題があったわけではなくて取引所のセキュリティに問題があったのですよね。

 

詳しくは知りませんが、おそらくネムを適切な方法で管理していなかったのでしょう。確かネムをコールドウォレットに移していなかったとか、最低限の設定をしていなかったとかが原因だったはず。

 

ちなみに、それでいうとコインチェックの件では僕も少額ながら割を食いました。だから、取引所は慎重に選ばなければダメだよなと自戒しましたし、あれがなかったらブームがあとどのくらい続いていたんだろう?と思わずにはいられません。返却はしてもらえたけどね。

 

まぁそれはいいとして、なので今回の件も前回同様、仮想通貨が脆弱だったわけじゃなくて、仮想通貨を取り扱う1つの取引所の管理能力に落ち度があったということになりますよね。

 

そしてまたマウントゴックスの時と同様に、地に落ちたはずの仮想通貨の信用が将来的に復活する可能性があるんじゃないかなーと何となくですが予想しています。

 

仮想通貨の可能性

 

ブロックチェーンという新技術と法定通貨の信用度を考えると、2020年以降に仮想通貨の価値が上がる可能性はなきにしもあらずな気がします。

 

なぜなら、もし仮に法的通貨に何かあって「円は信用できない」って人が増えればリスク分散として資産を何か別の形で保存しておこうと考え、その保存先の1つに仮想通貨を利用する人が出てきてもおかしくないし、今はまだブロックチェーンをよく知らない人たちが今後その安全性を理解するに至って利用者が爆発的に増える可能性が残されているから。

 

それを考えれば今仮想通貨に起こっていることっていうのは、上記の2つの可能性を潰す根拠には成り得ていないわけですから、仮想通貨がもう一度盛り返す可能性としてはむしろ高いんじゃないかなーと思いますね。

 

か、最後まで誰からも見向きもされないまま忘れ去られていくか(笑)多分それはないと信じたい。

 

じゃあ投資すればいいじゃん

 

そうなんですけどね。僕個人の予想は上記で書いた通りなので、ビットコイン以外のアルトコインかもしくは草コインに投資したいのですが、何分投資するだけのお金がなくて。

 

それにこの記事でも書きましたが、無理のない範囲でやりたいな、というのがありますしね。

 

www.underground-mogura.com

 

 

まぁでも、数万円くらいからちょくちょくやっていこうかなとは考えてますので、何かまた変化があればこのブログで取り上げていきたいなと思います。

 

投資の知識も予想を裏付けする根拠もないまま書きなぐってしまいましたが、それを明示している分勘弁してください。

 

というわけで今回は以上。

 

投資は自己責任。。